インターセプタースペクトラム犬用の通販・格安購入


インターセプタースペクトラム犬用の通販・格安購入


(PR)
インターセプタースペクトラム超小型犬用4kg未満

インターセプタースペクトラムには、ミルベマイシンオキシムとプラジクアンテルという2つの有効成分が含まれています。


インターセプタースペクトラムに含まれる2つの有効成分は、特に犬回虫、犬鉤虫、および瓜実条虫の駆除効果に優れています。


ミルベマイシンオキシムは神経細胞と筋肉細胞の膜上のクロライドイオンの透過性を増加させることで、寄生虫を死滅させる作用があります。一方、プラジクアンテルは神経毒性の他に、カルシウムの透過性を増加させる作用を持っており、これによって寄生虫を効果的に駆除します。


インターセプタースペクトラムは、異なる種類の犬に合わせて適切な投与量を選ぶことができるため、使いやすい駆虫薬です。


インターセプタースペクトラムは、犬の寄生虫感染を予防または駆除するための医薬品です。ただし、必ずしもすべての寄生虫感染を予防または駆除できるとは限りません。犬が寄生虫に感染している可能性がある場合は、獣医師に相談してください。


この薬は、飼い主が直接与えるか、または犬の食事に混ぜて投与することが可能です。


犬用
インターセプタースペクトラム超小型犬用4kg未満


内容量
1箱6チュアブル錠


価格(ドル換算なので価格が前後する場合があります)
1箱5,777円(US$39.27)


2箱10,730円(US$72.94)


こちらの「うさパラ」は、ペットのお薬を格安で通販・個人輸入代行になります。


また送料、代行手数料などの追加費用は一切かかりません。

 

インターセプタースペクトラム(超小型犬用/4kg未満)

詳細はこちら

インターセプタースペクトラム小型犬用4-11kg


犬用
インターセプタースペクトラム小型犬用4-11kg


内容量
1箱6チュアブル錠


価格(ドル換算なので価格が前後する場合があります)
1箱6,625円(US$45.04)


2箱12,407円(US$84.34)

 


詳細はこちら

インターセプタースペクトラム中型犬用11-22kg


犬用
インターセプタースペクトラム中型犬用11-22kg


内容量
1箱6チュアブル錠


価格(ドル換算なので価格が前後する場合があります)
1箱7,932円(US$53.92)


2箱14,787円(US$100.52)

 


詳細はこちら

インターセプタースペクトラム大型犬用22-45kg


犬用
インターセプタースペクトラム大型犬用22-45kg


内容量
1箱6チュアブル錠


価格(ドル換算なので価格が前後する場合があります)
1箱8,847円(US$60.14)


2箱16,654円(US$113.21)

 


詳細はこちら

インターセプタースペクトラムテイスティチューズ中型犬用11-22kg


※犬用
商品名
インターセプタースペクトラム中型犬用


内容量
1箱3チュワブル錠


1箱《特価》
4,141円(US$28.94) (ドル換算なので価格が前後する場合があります)


※商品概要
フィラリア予防と、犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫、多包条虫駆除のための薬です。
有効成分ミルベマイシンオキシムとプラジクアンテルを含有しています。

 


詳細はこちら

犬が寄生虫に感染すると?


犬が寄生虫に感染すると、その健康と生活品質に重大な影響を及ぼす可能性があります。


寄生虫は、犬の体内に侵入し、栄養を奪ったり組織にダメージを与えたりするため、さまざまな症状や健康問題を引き起こすことがあります。


1. 健康問題の悪化
寄生虫は犬の体内で栄養を吸収したり、臓器を侵食したりすることがあります。これにより、犬の免疫系は負担を受け、免疫力が低下する可能性があります。低免疫状態になることで、他の感染症にかかりやすくなることも考えられます。


2. 消化器系の症状
腸内寄生虫(例:回虫、鉤虫、鞭虫)の感染は、消化器系の不調を引き起こすことがあります。犬は下痢、嘔吐、腹痛などの症状を示すことがあります。また、便に血液や粘液が混ざることもあります。


3. 被毛と皮膚の問題
一部の寄生虫は皮膚に影響を及ぼすことがあります。皮膚寄生虫はかゆみ、炎症、毛の薄ningが起こることがあります。犬は激しいかゆみに苦しむことがあり、自傷行為を行うことがあります。


4. 肺と心臓の問題
糸状虫のような寄生虫は、心臓や肺動脈に寄生することがあり、呼吸困難、咳、疲労感などの症状を引き起こすことがあります。これらの寄生虫は、徐々に臓器の機能を損なう可能性があります。


5. 貧血と栄養不良
血液を吸収する寄生虫(例:ノミ、ダニ)は、犬の体内から栄養素を奪います。これにより、犬は貧血や栄養不良に陥る可能性があります。貧血は元気がなくなり、活動的でなくなることを意味します。


6. 全身の症状
寄生虫感染は全身に広がることがあり、犬の体全体に悪影響を及ぼすことがあります。体重減少、不安、抵抗力の低下、食欲不振などの一般的な症状が現れることがあります。


7. 人間への感染
一部の寄生虫は、人間にも感染することがあります。特に子供や免疫が弱い人々は、犬から寄生虫を受ける可能性があります。これは犬と人間の健康にとって重大なリスクです。


犬の寄生虫感染を予防または早期に駆除することは、犬の健康を維持するために重要です。獣医師の定期的な健康診断とアドバイスに従い、適切な駆虫薬の使用、清潔な環境の提供、そして適切な衛生管理を行うことが必要です。



運営者情報
リンク集|123